レインボーシックスシージ

5vs5のFPS

UBISOFTの大人気FPSゲームで、その盛り上がりは途轍も無く、全世界でアクティブユーザーが6000万人もいると言われている大作です。お馴染みのFPSゲームを主軸に、5vs5のチーム戦を行います。他のゲームと違ってシージのユニークな点は、壁に穴を開けるという戦術です。

攻撃側・防御側

攻撃側と防衛側に分かれ、何戦か消化したのち、それを交代で繰り返します。攻撃側は防衛側の拠点に穴を開けたり、部隊を突入させたり、射線を通して制圧します。防衛側は壁を破壊されないように補強したり、遊撃に出て攻撃側のオペレーターを排除しつつ、防衛拠点を守らなければなりません。

できることは沢山

また、それぞれのオペレーターには能力が個々に備わっており、その使い方次第で無限の戦術を生み出すことができます。攻撃側は補強された壁を開けられたり、敵の足跡を追跡したり、ホログラムを作って移動させられたりと、様々です。防衛側は、攻撃側のドローンを無力化したり、離れたところから心拍センサーで居場所を感知したり、目に見えない罠を仕掛けたりと、こちらも多種多様です。個々のオペレーターの能力や出来ることを最大限に活かし、味方と連携し、勝利を目指します。

お気に入りポイント

初心者でも上級者を倒せる?

シージの最も素晴らしくお気に入りな点は、FPS初心者でもFPS上級者を倒すことが出来る、という革命的なシステムにあると感じております。このゲームは個々のキャラが撃ち合いだけで無双出来ないように、よりリアルな動き方をします。

味方との連携が大事

そのため、1人で頑張るゲームではなく、味方と連携をしたり個々の能力を駆使することで、どんなに上手い人でも倒すことが出来るのです。また、戦術もとにかく無限に存在し、絶対に勝てる戦法ややり方などはありません。そのため、プレイする度にいろいろな人がいろいろな戦術を使ってくるので、毎回参考になりドラマが生まれます。

罠オペレーターがオススメ

それだけ難しくも奥深いゲームであり、だからこそ、自分で研究したり戦術を編み出したりするのが最高に楽しいです。特に罠オペレーターは面白いです。FPS初心者でも、例えばフロストという防衛オペレーターで罠を仕掛けて敵が引っかかれば、それだけでほぼ倒せてしまえます。リージョンというキャラも毒針の罠がステルス式で見えないので、次々に踏ませられます。その罠でさえ、広いマップのどこに仕掛けるかで成功率が変わってくるので、やり込めばやり込むほどハマります。

味方による誤射に注意

5vs5でやるゲームなのですが、味方同士での誤射によるキルが可能になっています。自分の射撃が味方に当たるだけでなく、味方のも自分も当たります。その分だけ緊張感はあるものの、ゲーム上で時折ケンカになることもあるので、そういった注意や心掛けは必要です。

おすすめの記事